ルテインとは

 

ルテインは天然に存在する色素である「カルテノイド」の1つで、 強い抗酸化作用を持つ点が特徴として挙げられます。ルテインは人間の体内においては眼の網膜全体と水晶体に多く含まれています。ルテインは酸化を引き起こす活性酸素の原因となる紫外線や可視光線を吸収することで、網膜と水晶体が酸化するのを防ぐ効果をもたらします。

そのため、水晶体や網膜の酸化が主な原因となる 「白内障(物がぼんやりとかすんで見える病気)」 「緑内障(視野が狭くなる病気)」 「飛蚊症(視界に糸屑や小さな影、蚊のようなものなどが動いて見える病気)」 「黄班変性症(視界がゆがんだり欠損して見える病気)」 これらの病気を予防してくれるのです。

 

また、そうした病気だけでなく、「かすみ・老眼・近視」などの目の日常的な健康問題にも予防または改善効果をもたらしてくれるため、正にルテイン は目の健康に不可欠な物質と言えるのです。

 

ルテインはどのように摂取すれば良いの?

 

ルテインは、人間の体内においては生成されない物質であるため、身体の外から継続的に取り入れる必要があります。その摂取方法としては、主に、 食物から摂取する方法と、サプリメントから摂取する方法の2通りが挙げられます。
しかし、食物から摂取しようとすると、特にルテインの含有量が多いとされるケール(キャベツの仲間)やほうれん草でさえ、100g食べてもせいぜい10mg程度しか摂取することができないのです。

 

そのため、目にトラブルを抱える場合「1日のルテイン摂取目安量20mg」を全部摂るとなると、相当な量を食べる必要があります。 更に、人間はルテインだけでなく、他にもたくさんの栄養を1日の中で摂取しなければいけません。 そうしたことを考えると、食物から1日分のルテインを摂取することはほぼ不可能です。

 

一方、サプリメントによる場合だと、1日に一定量の小さな錠剤を服用すれば良いだけなので、ルテインを摂ることばかりに気をとられ栄養バランスが偏ることも無く、無理せず毎日続けることができます。

 

ルテインのサプリメントにはどのようなものがあるの?

ルテイン

「ルテイン」のサプリメントの中でも、「ドクターズチョイス・ルテイン40mg」がおすすめです。これに配合されているルテインは天然由来のものとなっています。

 

ルテインのサプリメントには、この 「天然ルテイン」のものだけでなく、「合成ルテイン」のものもありますが、安全性を考慮すると前者の天然ルテインのサプリメントの方が安心です。

 

なぜなら、合成ルテインは製造にあまり費用がかけられていない分、体内における吸収効率が悪く、中には副作用や発がんの危険性まではらむものもあるからです。

 

一方、天然ルテインが配合されたこの「ドクターズチョイス・ルテイン40mg」は、マリーゴールドの花から抽出された天然素材が原料となっているため、副作用の心配も無く、体内における吸収効率も非常に良いとされています。

 

またそれだけでなく、「ドクターズチョイス・ルテイン40mg」におけるルテインの製法は、アメリカで初めて食品や飲料へ、その生成したルテインを使用するのを許可された実績も持つため、品質性だけでなく高い安全性も保証されているのです。

 

また、他社のルテインサプリメントのルテイン含有量が5mgから多くても20mg程である一方、「ドクターズチョイス・ルテイン40mg」には40mgも含有されているため、他社のものよりも高い効果を期待できます。

 

更に、このサプリメントにはルテインの他にも、それと 同じく抗酸化作用を持つと共に、目の病気を防ぐカルテノイドである「ゼアキサンチン」も含まれています。そのため、同じルテインのサプリメントでも、こちらの方が眼に良い成分を複数摂取できるため、断然お得と言えるのです。